そうだ、ハイエースで行こう!mugio brog

 ~ハイエースDIYとテキトーアウトドアのお出かけ日記~

ソーラーパネル増設です。100W→200W

最近の車中泊って家電製品に頼り気味ですかね?

冷蔵庫にベンチレーター、寝る前にテレビも見まくってるし・・・(-_-;)

サブバッテリーの負担も大きいです。

今までは100Wのソーラーパネルと走行充電でやってきましたが、
キャンプ場で連泊となると電源サイトの外部充電かソーラーからの充電頼りになりますね。


CIMG6864.jpg
今までの100Wのソーラーパネルです。

これでも走行充電とソーラーパネルでサブバ1個なら何とかなりましたが、
悪天候や走行が少ない時はバッテリー残量がドンドン減っていきます。

それで今回はソーラーからの充電効率を上げるためもう一枚追加して200W化したいと思いました。

過去記事はこちら↓
ソーラーパネル取り付けました①
ソーラーパネル取り付けました②


それでは作業です。
CIMG6862.jpg
最初にソーラーパネルの配線を外して絶縁しておきます。

コントローラーは未来舎PV1212D1Aです。

ソーラーパネルを購入する際MPPTのコントローラーを進められましたが
今回は予算の都合上このままでいきます。

CIMG6867.jpg
CIMG6873.jpg
マウントのリベットを外してパネルを降ろしてみました。

ベンチレーターだけになっちゃいました。 屋根広いね~ハイエース! (#^^#)

パネルの下は汚れていたので掃除してボディーコーティングしておきましたよ。


CIMG6875.jpg
こちらが購入したソーラーパネルです。
今回パネル増設に踏み切ったのは・・・
このパネルが近々廃盤らしく在庫が品薄になったからです。
同じものが手に入らなくなるかも?それでついポチッと・・・

購入したお店はこちら↓
<蓄電システム.COM> 今回いろいろ相談にのってもらいました。
http://www.chikuden-sys.com/solar/concept.asp

当初150Wくらいのパネルに交換しようとも思ったのですが・・・
パネルサイズが違うためマウントの位置を変更しなければなりません。

あまり屋根に無駄な穴を開けたくないですよね?
増設なら同じ位置に取り付けることができます。


CIMG6881.jpg
とりあえず商品チェックです。
曇っていたけどちゃんと発電してますね~
取り付ける前に必ずやりましょう。

CIMG6876.jpg
こちらは一緒に購入したMC4並列ケーブルです。

CIMG6887.jpg
CIMG6892.jpg
パネルの連結は外から見えないようにしてみました。
パネルが歪まないようにアルミ板で挟んでボルトで固定してみました。

CIMG6893.jpg
フレームの下からでは屋根に干渉しそうなので穴を開けて中を通しました。
外からも見えないのでスッキリです。

CIMG6894.jpg
パネル内の配線完了です。
MC4ケーブルのコネクターが意外とデカくケーブルも固いので取り回しが難しい・・・

CIMG6884.jpg
マウントとの固定はエビナットを使ってみました。
リベットみたいな感じで雌ネジを埋め込むことができます。

これ便利ですね~
他にもいろいろ使えそうです。

CIMG6895.jpg
パネルを連結して配線も完了しました。
とりあえずこの日はこれでおしまいです。



CIMG6897.jpg
ベッドシーツを屋根に敷いて仮乗せしてみました。
一枚7.6Kg、二枚で15.2Kgになります。
ここだけは二人作業ですね。 実家のじいちゃんに手伝ってもらいました。

その後リベットで固定です。
後方4カ所は今までの位置で前側2日カ所は新たに穴をあけました。
もう天井は穴だらけ?(笑)

CIMG6899.jpg
CIMG6906.jpg
コーキング作業です。
シリコーンシーラントにアルミ色なんてあるんですね。知りませんでした。
ボディー色に近いと思ってこれにしてみました。

CIMG6907.jpg
CIMG6911.jpg
CIMG6912.jpg
1時間ほどしてマスキングテープを剥がします。

取り付け後はこんな感じ!
屋根を無駄なく有効利用~ですかね?(笑)


CIMG6926.jpg
配線を元に戻して完成です。

CIMG6925.jpg
冷蔵庫を半日稼働させました。
表示は9.3Ah・・・
ちゃんと充電されているようです。 ( ̄^ ̄)ゞ

LEDデイライトを付けてみました。

最近マイブーム??のLEDです。(笑)

近頃は暗くなるのも早くなってきましね。
昼間の明るいうちから点灯しているデイライト・・・
自分の車を周りに知らせるのに一番のアイテムです。

近所を走っている名古屋市営バスも今や装備されていますよ。

CIMG5874.jpg
amazonで購入です。
今回は製造メーカーや値段というよりサイズで選びました。
ちなみに2000円ちょっとでした。

CIMG5876.jpg
薄っぺらいでしょ?
幅130mm 高さ5mm

20161122_064801.jpg
フロントバンパーとスポイラーのすき間に両面テープで取り付けました。
この場所は幅が135mm、高さもほとんど無いためデイライト探しも大変でした。

20161123_082535.jpg
電源はACCから取ってます。
車内に引き込む配線はウインカーミラーを付けた時に通しておいた予備配線を使用しました。
いちおうスイッチも取り付けてみました。
パーキングなどで長く停車している時はOFFにしておいた方がいいですよね。



1634_L.jpg
1634_SUB1_L.jpg
スイッチはエーモンのプッシュスイッチ(トヨタ用)です。
空きスイッチパネルとそのまま交換できて便利なんですが・・・

実はコレ・・・買ってはいけないパーツです。
取り付けるとスイッチとパネルが干渉して押したら戻ってきません。
付ける前にちょっとした作業が必要です。

その時の記事はこちら↓
フロント&サイドカメラ取り付け

でも取り付けたらかっこいいので懲りずにまた使います。
デイライトはON/OFFが車内からはわかりずらいのでスイッチのマークが光るタイプにしました。

配線の様子はたいした作業じゃなかったので今回は省略しますね。


それでは点灯~!

20161122_063858.jpg
安かったので心配しましたが青白い感じでイメージどおりでした。

20161122_063956.jpg
フォグランプもいっしょに点灯してみました。
ちなみにフォグはずっと前に黄色いLEDに交換済みです。

20161122_064030.jpg
なかなかいいかも??(#^^#)


デイライトの保安基準についてです。

・明るさは300カンデラ以下であること
・点滅したり光度が増減しないここと
・灯火の色が赤色でないこと
他にもフロントガラスの上部に付ける際は色の制約があるようです。


車両の両端から400mm以内なんて聞いたことがあったのですが・・・
デイライトは「その他灯火類」になるため取り付け位置はあまり規制はないようですね。

ちなみに300カンデラ以上は「前照灯」となってしまいます。
ヘッドライトの中心以下、車輌両端から400mm以下、地上高250mm以上などの規制が
車検では適用となっています。

私はこれと勘違いしていたようです。


車検に通らないかも???って
ヒューズなどを外して点灯しないようにして車検を通したとしても
逆に灯火の整備不良と判断されてしまうこともあるようです。

やっぱり保安基準に適合するようにデイライトをちゃんと付けるか
外してしまうか・・・どちらかですね。

私の場合は・・・う~ん
引っかかりそうなら「配線ブッた切って外しておいて~」
と言って車検に出すことにします。

たぶん大丈夫だと思いますが・・・(#^.^#)

夏の準備! 網戸の交換です

もう夏ですね・・・

うちのツワーズワイドもいろいろ夏の準備です。

CIMG3720.jpg
先日ホームセンターに行ったついでに網戸を買ってきました。

ツワーズの網戸はまだ破れていませんが・・・
3シーズン目にもなると張りがなくなんかビヨビヨ~

日曜は暇だったので張り替えてみました!
元々はグレーでしたが今回は黒にしてみましたよ。

ちなみにうちの網戸はロータスRVさんの蚊アミードです。

過去記事はこちら↓
http://tantan38.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

CIMG3721.jpg
過去に自宅の網戸を張り替えたことがあるので道具は持ってました。

CIMG3722.jpg
古い網を外します。
今回は抑えゴムを再利用するので切らないように慎重に。

CIMG3717.jpg
貞子ぉ~

枠だけにするといろいろ遊べます。
他にもモナリザとかやってました。(笑)

CIMG3724.jpg
新しい網をかぶせてローラーでゴムをぐいぐい抑えていきます。
この時最後までゴムを抑えこまないのがコツです。

ゴムを再利用すると角部が直角の跡になっているため合わせるのが難しい・・・
高いもんじゃないんだしケチるんじゃなかった・・・(-_-;)

CIMG3730.jpg
よく切れるカッターナイフで余分な網をカットしていきます。
刃は外側からゴム(内側)に向かって切っていきましょう。

CIMG3731.jpg
最後に仕上げのローラーグイグイ!
網がピ~ンとなり余分な部分も中に押し込んで見えなくなります。

CIMG3739.jpg
網戸が新しくなるとなんか気持ちいいですよ!

アルミホイールのブラック化!

世間ではもうゴールデンウイークですね。
2日休んで10連休なんてこともあるとか・・・

私の場合は5月3~5日以外はぜーんぶお仕事になっちゃいました。

でもその3連休はちゃんとお出かけしますよ!!



で、今回は先日スタッドレスタイヤから夏タイヤに戻したときのお話です。

タイヤ交換のさいナットをブラックに変えてみました。

実は最近何となくブラック化がマイブームなのです・・・
言われなきゃ誰も気づかないようなことですが一人楽しんでいます、ハイ。

前回の何となく黒はこちら↓
http://tantan38.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

20160424_135606.jpg
きっかけはヤフオクでこれが安く手に入ってしまったこと・・・

手に入れてからよく見ると・・・
あれ?何かがおかしい・・・
20PCS・・・

そういえばハイエースって6穴ですよね~
6×4=24・・・
4個足りないじゃないですか!!!

俺のバカ!

20160424_135618.jpg
けっきょく同メーカーの盗難防止ロックナットを近くの黄色いお店で購入です。

4個だけメッキボルトじゃかっこ悪いですからね~
安く済ませるつもりがそんなに甘くなかったです。

でもセキュリテーは向上したのでヨシとしましょう。

CIMG2895.jpg
CIMG2894.jpg
WEDSのマッコイ RT-1 17インチ
センターキャップも赤から黒に交換しています。

真っ黒くろすけになっちゃいました。 でもけっこう気に入ってま~す。
[ 2016/04/30 23:19 ] ハイエースDIY 外装編 | TB(0) | CM(4)

サイドカメラ取り付け

今回はサイドカメラを付けちゃいたいと思います。

前回、ウインカーミラーを塗装のため取り外したのでやるなら今しかない!

しばらくお出掛けの予定もないし・・・

CIMG1857.jpg
Amazonで買った埋め込みCMDカメラです。3680円ナリ

CIMG1858.jpg
ホールソーも付属されていました。

CIMG1850.jpg
今回はモニターも交換しちゃいましょう。
4つの外部入力ができる7インチ分割モニターです。

バックカメラ、サイドカメラ、ナビのTV・・・あれ、ひとつ余るじゃん!

CIMG1853.jpg
CIMG1854.jpg
というわけでフロントカメラも用意いたしました。
こちらもamazonで購入したバック用のCCDカメラです。
正像/鏡像とバックライン有/無が短絡線のカットで切り替えられます。

どうせ塗装に出したFスポイラーもまだ付けてないのでついで作業でつけちゃいます。


全部で1万円くらいで考えていましたが予算オーバーの13940円・・・
まぁ、しょうがないですかね? (^-^;


CIMG1861.jpg
ツワーズワイドの車内でボチボチ作業です。

とりあえず動作確認のため仮配線します。
モニターにカメラの映像をうつして半日ほど放置しました。

海外の安いカメラやモニターはハズレもよくあるようなので取り付ける前に
しっかりチェックします。←コレ大事!

初期動作はOKでも長く使用していると発熱して壊れた・・・なんてよくあるそうです。

そういえば今付いてるバックカメラも常時使用不可と書いてありました。
1年間常時バックカメラとして使ってますが今のトコ問題なく使えています。

CIMG1864.jpg
サイドミラーをばらしてカメラの配線を通します。

直径5mmのコネクターがちゃんと通るか心配でした。
ダメだったら諦めようかなって思ってたけど…

CIMG1870.jpg
なんとか通りました。

ただ、すごく短い・・・

CIMG1871.jpg
配線が通るのが確認できたらカメラの取り付け穴をあけます。
取り付け位置はミラーの角度を変えても干渉の無い位置にしましょう。

CIMG1874.jpg
CIMG1877.jpg
ウインカーミラーにカメラを取り付けました。
カメラの後ろからネジのリングを締め付けていくだけです。

CIMG1888.jpg
ドアにウインカーミラーを取り付け元に戻します。

CIMG1894.jpg
内側から配線をします。

カメラにコネクターに取り付ける部分にスイッチが付いています。
このスイッチで正像/鏡像の切り替えをします。
今回はサイドミラーで使用するので正像にしました。

CIMG1883.jpg
モニターにつないでカメラチェック!なんか映ってますね・・・

CIMG1885.jpg
CIMG1887.jpg
カメラの角度調整をします。
フロントタイヤからバンパー前方1メートルくらい確認できます。

CIMG1900.jpg
コネクターは抜けないようテープで固定しておきます。

CIMG1905.jpg
ここのゴムにRCAケーブルを通すのが大変でした。
シリコン系の潤滑スプレーでシュッてすると通りやすくなります。

CIMG1906.jpg
配線をまとめて内貼りを元に戻します。
ウインカーにカメラにスピーカーに・・・配線増えたな。

CIMG1895.jpg
防水と緩み防止のためカメラの後ろからブチュッとコーキングしておきました。
ミラーを取り付けてウインカーミラーの作業は終了です。


この先は配線を車内に引き込むわけですが・・・

そのためにはバンパー外しというめんどくさ~い作業が待っています。

次回はいつになるかわかりませんがそのうちやりまっす!

ウエルカムランプの配線です♪

私のツワーズワイドはドアミラーをウインカーミラー交換しています。
今や乗用車には当たり前のウインカーミラー・・・
ハイエースにはまだまだ標準装備されないパーツですね。

ネットなんかで社外品のものがたくさん売られていますが、
社外ミラーってたいていこのようなウエルカムランプが付いてます。


IMG_4859 (400x300)
最初は必要ないかな~って思って接続しないままほったらかしだったのですが、
その後ヒマな時にせっかくだから配線しちゃってました。

ブログに書くのも忘れていたのですが先日ミラーを塗装のため外した時に思い出しました。
ドアミラーのLED化に興味がない方はつまんない内容なのでスルーしちゃってください。


IMG_4883.jpg
これが使ってみると意外と便利なんですよ。
真っ暗の中で車から降りるとき足元をちゃんと照らしてくれてます。


IMG_4861.jpg
ミラーからの配線はすでにグローブボックスの裏まで引き込んでありました。
なのでその続きからの内容になります。

今回はルームランプと連動するように接続してみました。

過去記事はこちら↓
ウインカーミラーの交換 ミラー分解編
ウインカーミラーの交換 配線編


IMG_4812 (400x300)
接続場所ですがグローブボックス裏のこのコネクターです。

IMG_4832 (400x300)
haisen3 (400x271)
LEDからのマイナス線を赤/緑の線に接続します。
たぶん1型~3型までは同じだと思いますが4型はここじゃないようです。

ちなみにトヨタ車はルームランプがマイナスコントロールですね。
プラス線は常時電源に接続します。
マイナス線はドアを開ければマイナスが流れる線を探して接続すればOKです。


こういうやり方もあります。

IMG_4855 (400x300)
ルームランプスイッチをばらします。
テスターでドア開閉したらマイナスがON/OFFする配線を探します。
3本のうち薄緑色の線でした。

IMG_4857 (400x300)
Aピラーの中から先ほど探した薄緑色の線を探します。

あらら・・・同じ色が2本あるぞ~

IMG_4858 (400x300)
確率は50パーセント! 
ヤマをはって片方の線にマイナス線を接続しました。

ハズレ・・・ついてない (^-^;

もう片方の線に繋ぎなおしてOKでした。

今回はAピラーのこちらから配線しました。


IMG_4877.jpg
プラス側はヒューズを取り付け先端をオスカプラーにしました。
実は助手席足元までアクセサリー用の常時電源の線がすでに引いてあります。
今回はそこに接続しました。

その線にさらに分岐されたカプラーが見えるでしょ?
また気が向いたらフットランプでも付けようかな~なんて
思い付きで配線を作ってみました。

もちろんグローブボックス裏の集中コネクターの中にも常時電源線がありますので
コネクターからプラス、マイナス両方とも接続してもいいですね。
テスターで探してみてください。

そんなに難しくはありませんが・・・
ミラーから車内に配線を引き込む作業のほうがよっぽど大変でしたよ



ウインカーミラーを塗装に出していたのが完了していたので…
さっそく交換しましたよ!

20151101_150052.jpg
20151101_150042.jpg
先日の日曜に取り付けてみました。


でも肝心なフロントスポイラーのほうはいつになることやら・・・
[ 2015/11/03 23:52 ] ハイエースDIY 外装編 | TB(0) | CM(6)

フロントスポイラーの修理です・・・

久しぶりの更新です。

10月にはいってツワーズワイドの走行距離はたったの22キロです。
北海道では2週間で3800キロ走ったんですけどね・・・

名古屋キャンピングカーフェアに行ったくらいで他にお出かけナシ!
そろそろどこかに行きたいな~と思う今日この頃です。


その前に先日の土日は久しぶりにお休みだったので少々メンテナンスしてみました。

fs1.jpg
ひび割れたフロントスポイラーの修理です。

これ北海道でやっちゃいました。

走行中何かに当たったようでバキッといってしまいましたね~

fs2.jpg
ボンドのFRP補修キットを使用しました。
量は少ないけどヒビ割れくらいならじゅうぶんです。

fs3.jpg
パテのように塗って付属されてるマットを貼り付け一日乾かします。
そのあと紙やすりで整えます。

すいません・・・手がベッタベタだったので写真撮ってません。

盛りすぎてけっこう大変でした。

fs4.jpg
裏側もしっかり補修です。

私の作業はここまで!

後は塗装屋さんにおまかせです!
週末までに塗装してもらえるようなので出来上がりが楽しみです!


CIMG1840.jpg
ついでにメッキだったミラーもボデー色に塗装してもらいましょう~
ウインカーを外しておきました 。  (*^-^*) ヘヘッ
[ 2015/10/27 23:31 ] ハイエースDIY 外装編 | TB(0) | CM(6)

ソーラーパネル取り付けました! ②

パネルの取り付けまでは勢いでやってしまいましたが、
なかなかできなかった配線の作業の続きです。

IMG_1194 (コピー)
ソーラーチャージコントローラーです。
未来舎 POWER TITE PV-1212D 1A

他にも海外ブランドでもっと安くて高機能のものがあるようですが
キャンピングカー仲間の多くがこれを使用しているので同じものを購入です。
困ったときはいろいろ相談できますしね・・・(^^;)

IMG_1198 (コピー)
取り扱い説明書です。読んでもわからないところが・・・
なんとなく初期設定のままいけそうですが、難しいことは後まわしにしておきます。


IMG_1027 (コピー)
購入した延長ケーブルは5mです。
カプラーには極性があるのでケーブルの両端にビニールテープで目印を付けておきましょう。

IMG_1209 (コピー)
前回の作業でパネルとケーブルの接続まではすでに終わっていました。

IMG_1045 (コピー)
天井からテールランプのところまでケーブルを通します。
これもルーフベントの取り付けのさい一緒にやっておいた作業です。

その後はボディーと内貼りの間を通してサブバッテリーのほうへ引き込んでいきます。
架装された家具があるのでけっこう大変です。(>_<)

IMG_1095 (コピー)
右側収納BOXの中です。
目立たないよう元々あった配線のところに穴をあけてそこから車内に引き込みました。

サブバッテリーまであと40cmくらい・・・
頑張ってボディーと内貼りの間を通してきましたがここまでが限界でした。

IMG_1094 (コピー)
収納BOXからサードシート下へ通します。
延長ケーブル5mで長さピッタリでした!

IMG_1220.jpg
インバーター、外部充電器などの位置をずらして位置決めをしていきます。
コントローラーの取り付け場所がなんとか確保できました。

IMG_1226.jpg
とりあえず仮配線してみます。
配線はソーラーから2本とサブバへ2本のみです。

サブバへの線は3sqの配線とバッテリーにつなぐ丸形端子を用意しました。

IMG_1289.jpg
コントローラーを固定してやっと終わりました。

サードシートの下ですが納車時は何も付いてませんでした。
今はずいぶん狭くなってきましたね~ もういっぱいいっぱいです。

IMG_1280.jpg
配線を接続したらすぐコントローラーが動作しはじめましたよ~

でも常にBULK CHARGE・・・
バッテリーが満充電状態では充電されないんですね。

作業中にルーフベントを使っていましたがあまり電気を消費しないようで
ソーラーの出番はほとんどナシでした。

IMG_1305.jpg

今回は何とか予定していた予算5万円以内に収めることができました。
でもこれだけ投資した分ちゃんと活躍してくれるんでしょうかねぇ??

ポータブル冷蔵庫で飲み物いっぱい冷やして~
どこかにお出かけしてソーラーのありがたみを味わってみたいと思います。(^_^)v
[ 2015/06/26 22:41 ] ハイエースDIY 外装編 | TB(0) | CM(6)

ソーラーパネル取り付けました! ①

今回はソーラーパネルの取り付けです。

まさかソーラーを装備するなんて思いもよりませんでした。
私のツワーズワイドはサブバッテリーもシングルでインバーターは350W・・・
冷蔵庫もポータブルで電子レンジもありません。

さほど電気を使わない車だったのですが、一度夜中にFFヒーターが止まったことがあります。
その日は冷蔵庫を1日中稼働していて寝る前にOFFしなかったのが原因です。

ソーラー付けてたらそんなことにならなかったかも??
ちょっとほしいなぁ~って思ったことがあります。

今までソーラーパネルだけで2.1m超えるのはいやでした。
でもルーフベントを取り付けるのでそれも気にしなくてよいわけです。

もう付けない理由がなくなりましたね。
そんなノリでいっちゃいましょう!

IMG_1012 (コピー)
届いてましたよ。
ママもびっくり!大きな荷物が・・・
通販で購入した時は奥様にはちゃんと連絡しておきましょうね。

IMG_1014 (コピー)
IMG_1015 (コピー)
100Wのパネル(AT-ME100E)です。
蓄電システム,COMさんで購入です。

100Wのパネルって1200mm×500mmぐらいのサイズがやたらと多いのはなぜですかね?
なるべく正方形に近いのを探していたらここで見つけました。

IMG_1016 (コピー)
975mm×670mmで重量も8.7Kgと比較的軽量です。
中国製ですが蓄電システムさんのオリジナル商品のようです。

今回の予算(5万円)では国産メーカーは買えそうにありません・・・(>_<)

IMG_1017 (コピー)
IMG_1018 (コピー)
裏側です。
逆流防止ダイオードがついてます。

IMG_1027 (コピー)
他にも5Mの延長ケーブルをこちらで注文しました。

IMG_1021 (コピー)
取り付けブラケットです。
こちらはニュージャパンヨットさんで購入しました。
ステンレスのボルト・ナットも付属されています。
値段は3500円とちょっとお高い気もしましたがアルミのアングルで自作しても
材料費が2000円くらいかかっちゃいそうなので作る手間を考えたら・・・買っちゃえ。

IMG_1193 (コピー)
こちらはミゼットベンチレーターというものです。
通気口や配線の取り入れ口に使えるそうで、これもニュージャパンヨットさんで購入です。

これはOMCのお仲間さんから教えてもらいました。



ではさっそくやっつけちゃいましょう・・・
IMG_1115 (コピー)
天気もよかったので庭でゆっくり作業しました。
パネルにブラケットを付ける穴をあけていきます。

IMG_1136 (コピー)
ブラケットを取り付けます。
ナットが緩まないようネジ止めが塗ってあります。
ケーブルはボディーに接触しないよう金具で枠の内側に固定しておきました。

IMG_1134 (コピー)
屋根にタオルを置いてまず仮置きです。

IMG_1042 (コピー)
車両側からの延長ケーブルと接続します。
前回のルーフベント作業の時にあらかじめケーブルを屋根に出しておきました。

IMG_1135 (コピー)
正確に位置決めしていきます。
一人作業ではこれが意外とタイヘンでした・・・
右側から左側からとスケールで測りながら移動しまくりです。(^^;)

位置が決まったらドリルで穴をあけていきます。

IMG_1139 (コピー)
ブラケットの裏側にはスリーボンドの液状ガスケットを塗っておきました。
これいつも仕事で使ってるやつです。
金属製カバーなどの張り合わせ部分に使用してます。

IMG_1142 (コピー)
リベットでバシュ!っと留めていきます。

実は安物のハンドリベッターを使ったらいきなり壊れました・・・
急遽エアーリベッターを借りてきました。

天井内貼りが外せればボルト・ナットで固定なんでしょうが、
外側からのみの作業になるのでリベットでがっちり留めます。
タッピングビスではちょっと心配かな・・・

IMG_1180 (コピー)
コーキング作業です。
防水はしっかりと・・・雨漏りはシャレになりません。



IMG_1213 (コピー)
IMG_1209 (コピー)
とりあえず外側だけ完成です。
お~さらにキャンピングカーっぽくなったぞ!!

IMG_1211 (コピー)
ブラケットは屋根形状に合わせて若干曲げ調整してあります。

IMG_1210 (コピー)
配線取り入れ口はミゼットベンチレーターをリベットで固定しコーキング処理しておきました。


この後がなかなか忙しくてしばらくほったらかし!

だったんですが・・・(>_<)

やっと車内の作業も終わったので次回記事にしますね。


(おまけ)
ソーラー付けちゃうと屋根の洗車ができませんよね。
IMG_1132 (コピー)
作業前にピッカピカにボディーコーティングしておきました。
屋根だけ!ですけど・・・(#^.^#)

ルーフベント取り付けました! ②

前回は天井に穴をあけたまま帰宅しましたが今日はその続きの作業です。

IMG_0931 (コピー)
IMG_0989 (コピー)
緩衝材と間違って捨てちゃうとこだったガスケットなるものを付けます。
ただボディー形状が凹凸なのでカットしてシーリング材で貼り付けました。
シーリング材の量を増やすために幅を少し細くしてみました。

これ無くても...全部コーキングで埋めてしまってもいいんですけどね~
でもいざ外すときに地獄を見そうなので・・・
コーキングの深さはカッターナイフで切れるくらいがちょうどいいのでは?と思います。

IMG_0993 (コピー)
ベント本体の裏側にもシーリング材を薄く塗り取り付けます。
下穴をあけて付属のタッピングビスで固定していきます。
隙間があるので締めすぎるとベント本体もボディーも変形しちゃいますよ・・・

IMG_1003 (コピー)
固定できたところでコーキングです。

マスキングテープが替わってるでしょ?
実は用事ができて翌日に持ち越したのでマスキングをやり直しました。
いろいろ忙しいのです・・・

IMG_1004 (コピー)
一応プライマーを塗っておきます。
コーキングの密着をよくする下地です。シーリング材にあったものを使いましょう。
プライマーは30分以上乾かします。

でもこれは別に無くてもいいと思いますよ。
私は自宅のDIYで使ったのをたまたま持っていただけです。

IMG_1009 (コピー)
シーリング材注入!!
空気入れないようブチューっと打ち込みます!

IMG_1007 (コピー)
コーキングヘラで仕上げていきます。
※マスキングテープは乾いてからはがします。

IMG_1258 (コピー)
ネジの部分もコーキングしておきます。
本体色に合わせて白にしてみました。


やっと上だけ完成だ~
この時点でもうかなり満足・・・(^-^;



次は車内の作業です。

IMG_1006 (コピー)
中からタッピンングビス部分もコーキングしておきます。
ネジの緩み止めにもなりますね。


IMG_1050 (コピー)
天井裏のフェルトを元に戻していきます。
けっこう剝れてます。フェルトがない個所もありました。
ちなみにツワーズワイドの天井は断熱材じゃなく純正のフェルトのみなんですよ。

IMG_1051 (コピー)
IMG_1054 (コピー)
二トムズの両面テープで剝れたフェルトを貼っていきます。
天井をカットした時に切り取ったフェルトも使って隙間なく埋めておきました。


IMG_1091 (コピー)
次は配線作業です。
電源だけなので延長用に用意した配線につなぎます。

IMG_1042 (コピー)
話が飛びますが今回ソーラーパネルも取り付けます。
配線だけ一緒に通しておきたいと思います。
ソーラーパネルの取り付けはまた今度記事にしますね。

IMG_1044 (コピー)
配線が2本あるでしょ?
左がルーフベント、右がソーラーパネルの配線です。
ボディ内を通すので保護チューブを被せます。

IMG_1045 (コピー)
テールランプのところから配線が出てるのわかります?
ここまで通して配線を下に引き込みます。

OMCさんで架装時に天井を通した線もここを通ってました。
たぶんサブバから左側のメインスイッチにいってる線だと思いますが・・・

けっきょくリヤの棚も外すことになっちゃいました。
架装された車は配線の取り回しがほんと大変ですね。
だんだんバラバラになっていく・・・(>_<)

IMG_1090 (コピー)
6連スイッチがまだ2つ余っているので今回はここから電源をとりました。
ファンタスティックファンはMAX3A程度なのでここからでも問題ないでしょう。


最後に天井のLED照明の取り付けですね。
元々照明があったところにルーフベントを付けたので場所をずらして取り付けます。

IMG_1099 (コピー)
IMG_1098 (コピー)
今まで付いていたのより小さい48LEDタイプをキャンカーショーで購入済みです。
同じ物のサイズ違いです。
理由はリヤベッドにしたとき天井との距離が近いので眩しいな~って感じたからです。

それと発砲PPシートをホームセンターで購入です。
照明より少し大きめにカットしておきます。

IMG_1100 (コピー)
今までは天井に化粧板が固定してあってそこに照明が取り付けてありました。

今回は天井内貼りに照明を直接固定します。
内貼りだけではネジがあまりきかないので少々不安・・・
裏側に発砲PPをおいて内貼りを挟んでタッピングビスで固定します。
コレ軽くてネジもきくのでDIYでよく使う部材です。

IMG_1113 (コピー)
もとの配線につないで照明取り付け完了です。

IMG_1101 (コピー)
ルーフベントのカーバーを付けて中も完成です。

IMG_1204.jpg
あとは内装を元に戻しておしまい・・・
って言いたいところですがこれがけっこう大変だ~

この作業の時にルーフベントで換気しながらやってましたがほんと涼しいですね!
感想はお出かけ記事でまた報告したいと思います。



今回私はDIYでの取り付けに踏み切りました。
でもこういう作業はやっぱりプロがやったほうがいいと思いますよ。
水漏れや電気のトラブルなどちゃんとした業者がやれば保障もあるだろうし・・・
なので安心できますよね!

DIYは自己責任ですからトラブルも自分でなんとかせなばなりません。
私みたいにわざわざこんな面倒なことを楽しんでいるやっている人種は別ですが・・・


あとオフ会やキャンプなどでOMCのお仲間さんに車両をじっくり見せてもらい
いろいろ取り付けの参考にさせていただきました。

自分一人で考えてもできるもんじゃありません。
ほんと感謝、感謝です。 ありがとうございました。


つぎはソーラーですよ!太陽光パネルですよ!

でも実はもう取り付けは終わっちゃってます。 (^_^)v
あとはコントローラーを取り付けて配線を接続するだけなんですけどね・・・
それが忙しくてなかなかできませーん。

(おまけ)
IMG_1176 (コピー)
いろいろ試しましたが・・・
使いかけのシーリング材はサランラップを使うと長持ちします。
プロフィール

mugio

Author:mugio
むぎお と申します。
妻と3人娘の5人家族です。
わが家はお出かけが大好きです。
毎年キャンプもやってます。
キャンピングカーに興味をもって…いっぱい悩んでついにツワーズワイドを手に入れてしまいました。
今のうちに子供たちをいろんなところに連れてってあげた~い。
それでプログ初めてみました。
購入からお出かけ日記、ハイエースDIY&快適化などいろいろ思いついたこと書いていこうと思います。
(愛知県発)

最新トラックバック